Episode 020:2019年9月は人と人との付き合い方をよく見て行動する

日本経営気学協会の杉﨑です。

私自身の話になりますが、2019年は年初からしっかり計画をたて、いつも以上に丁寧に実行できていると感じています。

計画を実行するにあたり、Episode001でお伝えしたように、3つのキーワードを常に意識しながら行動しています。

  1. 変化や改革、引き継ぎ、節目
  2. 停止

このうち3番目の「停止」については、2つのプロジェクトの中断という経験をしました。

いつもですと「成功するまで続けるぞ!」とか言いながら固執しつづけるのですが、方向性がおかしいなぁと感じはじめた段階でスパッと止め、次の行動に移ることができました。確かに続けていれば失敗ではありませんし、光も見えてきた可能性もあります。しかし、思い切って「停止」することで、泥沼でもがき続ける日々のストレスから解放され、新しいことを始めることができたのはとても大きいと感じています。

そういう1年というスパンを意識して行動できている一方、1ヵ月という短いスパンだといったいどのように過ごせば良いのかも気になります。特に9月に入ると年末あるいは下期に向け、事業を加速させたいとお考えの経営者も多いのではないでしょうか。

そこで今回のポッドキャストでは、西河由貴先生に2019年9月の過ごし方についてお話しいただきました。

聴いていただくにあたり、次の9月の方位盤を見ていただくとわかりやすいと思います。

2019年9月の方位盤

上の方位盤でお分かりの通り、中央に位置しているのは「四緑木星」です。

この「四緑木星」のキーワードはご縁や人間関係ですが、「四緑木星」が中央にくる9月は周囲の星も影響を受けるため、ご縁や人間関係については、みんなが注意した方が良いそうです。

ところで、9月の方位盤のピンク色のエリアに小さく「暗剣殺」と記されていいるのはお気付きでしょうか。

「暗剣殺」というのは、全ての人にとって避けた方が良い方位とされています。2019年9月、そこに位置するの「三碧木星」の方になりますが、いろいろな点で注意して行動した方が良いそうです。

その他、今回のポッドキャストでは「二黒土星」の方についても西河先生に解説いただいていますので、ぜひお聴きいただければと思います。

今回のポッドキャストではこんなことを話しています

  • 2019年9月を担当する十二支は「酉」
  • 全体的に「四緑木星」の影響を受ける
    • ご縁や人間関係に注意して行動する
  • 「三碧木星」の方は9月は少しシンドイかも!?
  • 「二黒土星」の方は、自分が思い描いていた通りに行きにくい!?

ポッドキャストを聴くには

Appleが提供するiTunesストアをご利用いただくか、下記のプレイヤーよりお聴きいただくことができます。