Episode 009:経営者のチャンスと勇気は恵方参りから

Episode007の最後に「恵方参り」について少し触れましたが、それをお聴きになったリスナーの方から「具体的に知りたい」とのリクエストをいただきました。ありがとうございます。

そこで今回のエピソードでは、「恵方参り」の意味とお参りの作法について、西河由貴先生にお話しいただきます。

「恵方参り」については、当協会の以前のブログ記事でも解説していますので、お読みいただけると嬉しいです。

今回の話の中でも、西河由貴先生がいつも対面で鑑定をするように、実際に年盤を使いながら詳しく解説いただいていますので、2019年の年盤で恵方がどこか確認しながらお聴きいただくとよりわかりやすいと思います。

2019年の恵方

今回のエピソードの中で西河先生は、恵方参りに何度も行くことでチャンスが増え、さらにそのチャンスに乗るため勇気が得られるとお話しされています。

ところで、経営者の方の中には「自分は社員より能力があるし、努力だってしている。恵方参りなんて胡散臭いことやってる時間があったら、ビジネス書を読んで勉強した方がずっと有意義」と言われる方がいらっしゃるのも事実です。

ただ、どんなに優れた経営者であっても、一人の能力には限界があります。勉強などして頑張ったら頑張っただけ得られるものはあると思いますが、その範囲はある程度予想することができるでしょうし、そこを超えるというのはとても難しいでしょう。

ではどうしたら超えられるのかといえば、他の人の力を借りるということです。

他の人というのは、お客様かもしれませんし、もしかしたら従業員やご家族といった身近な方かもしれません。いずれにしても様々な人たちとのご縁に敏感になり、良いご縁を感じたら思い切ってそのチャンスに飛び込んでいくことができれば、その人たちの力を借りて大きく飛躍できるのだと思います。

そういった在り方を身に付けるのに、恵方参りはとても良い機会だと考えています。神様のような自分を超える存在を常に意識し、感謝の気持ちを持つ姿勢が身に付けば、自分の能力ばかり信じるのではなく、周りにいる人たちの力も信じられるようになり、そういった人たちと丁寧に関係を築いていく中で、良いご縁に巡り合ったら迷うことなくそれを活かす、そんなことができるようになるのだと思います。そしてそれが経営者としての在り方ではないかと、当協会では考えています。

恵方参りについて、ぜひ西河先生のお話しをお聴きいただけるとうれしいです。

今回のポッドキャストではこんなことを話しています

  • 恵方参りは「チャンスを増やすお参り
  • そもそも恵方とは?
  • 2019年の恵方はどの方位?
  • 恵方参りに気を付けるべきこと
    • お参りに行く神社やお寺、教会の選び方
    • 神様は誰が来たかわからない!?
    • 恵方参りでのポーズと、唱える3つの文言
    • 行く時間帯は?

ポッドキャストを聴くには

Appleが提供するiTunesストアをご利用いただくか、下記のプレイヤーよりお聴きいただくことができます。