Episode 006:土用の期間、経営者が気を付けたい5つのこと

前回に引き続き、今回も土用のお話しです。

毎年7月になるとスーパーには「土用の丑の日」の幟(のぼり)や広告が掲示されます。2019年は7月27日(土)のようですが、おそらく皆さんも鰻を食べるのではないでしょうか。

この習慣は日本人にはとても馴染みがあるので、そのイメージから土用は夏だけとお考えの方が多いのですが、実は土用は1年のうち春夏秋冬の4回ほどあります。

前回の「Episode 006:気だるい土用の過ごし方と2019年4月・5月の動向は?」で、年4回ある土用の期間は注意して過ごした方が良いというお話しをしましたが、今回のエピソードでは、経営者の方はどんな点に注意して土用を過ごした方が良いのか、より具体的にお話しさせていただきます。

今回のポッドキャストではこんなことを話しています

  • 土用は夏だけじゃない!?
  • 「土」を「用」いるのは誰?
  • 土用は春夏秋冬の4回ある
  • 人間が土を触ると、凶作用が起こりやすい
    • でも土を触ってしまった。そんな時どうすれば良い?
  • 土用の期間に気を付けた方がいい5つのこととは?

ポッドキャストを聴くには

Appleが提供するiTunesストアをご利用いただくか、下記のプレイヤーよりお聴きいただくことができます。